FC2ブログ


赤い彗星:シャーの日記

ウィキペディアン「赤い彗星のシャー」とはオレのこと!

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 細川護貞は侯爵だったはず(2)

前回細川護貞のノート代言人から返信が来たww


ややこしくならないように返信されたオレの文をまず先に提示しておく



え?もちろん細川護貞は侯爵ですよ! 細川護貞が侯爵であったことを疑うなら、それなりの資料の提示を願います。オレの方からも侯爵であったことを裏付ける資料を出しておきます。細川護熙--赤い彗星のシャー 2006年9月22日 (金) 15:30 (UTC)




それで、これが今回の返信。


ドコの誰が作ったかもわからないWEBページは根拠になりません。普通爵位の継承は当主の死亡によりますが、先代の護立が華族制度廃止後も存命で、亡くなったのは昭和45年。制度廃止の昭和22年以前に隠居して、尚且つ護貞が廃止前に襲爵したという事実がなければいけません。実際に侯爵を授爵したか襲爵した人物は、ウィキペディア内侯爵のページに掲載されている分のみです。--代言人【右】 2006年9月22日 (金) 16:38 (UTC)




ん~、じっくり見ていこうかww



>ドコの誰が作ったかもわからないWEBページは根拠になりません。

ちょwwウィキペディアってさ、代言人にとって何なの?
代言人が書いたことを世間の人々に信用するなと自虐的に言ってるわけ?





>普通爵位の継承は当主の死亡によりますが、先代の護立が華族制度廃止後も存命で、亡くなったのは昭和45年。制度廃止の昭和22年以前に隠居して、尚且つ護貞が廃止前に襲爵したという事実がなければいけません。実際に侯爵を授爵したか襲爵した人物は、ウィキペディア内侯爵のページに掲載されている分のみです

代言人が言うことはあんまり信用できないから、自分で調べるか。
「実際に侯爵を授爵したか襲爵した人物は、ウィキペディア内侯爵のページに掲載されている分のみです。」を否定すれば、代言人の説得力はゼロだなwww


で、調べてみると・・・


細川護立細川護久の四男。
細川護久は1884年、侯爵に任命された。1893年9月1日に死去。
細川護立は1898年に細川護晃(細川護久の三男)の養子として、細川男爵家の家督を相続した。
細川護久の長男、細川護成の死去にともない、細川護立は1914年10月に細川侯爵家の家督を相続した。





それで侯爵のページに掲載されているリストの中から細川家を見ると・・・


1884年7月7日、細川護久と四男の細川護立しか名前がない。


ありえないww
このリストが完璧だなんて、どうして断言できるのwww
なんでこんなリストを疑わずに信じることができるの?ww


すごいなぁwwww



>実際に侯爵を授爵したか襲爵した人物は、ウィキペディア内侯爵のページに掲載されている分のみです。

プッwww妄想だよwこれwww


「聖書に書いてあることは絶対真実です!」って言っているのと同じレベルw


だけど、百科事典であるウィキペディアで、そんな妄想を信じて討論相手に対して断言しちゃいけないでしょ。
しかもオレの同意を得ないで勝手にまた削除、っていうか改竄!しちゃうしwww


もう頼むよw居酒屋の店長さんwwww




今度からもっと書いてある中身を信頼することができるソースを提示してちょうだいねw

スポンサーサイト
2006/09/23/Sat 06:53:04  爵位/CM:3/TB:0/

§ 細川護貞は侯爵だったはず

今回は細川護貞のノート代言人と衝突。


侯爵について

侯爵ということは貴族院議員だったということですよね?つまり細川護貞は政治家でもあったのですよね?どなたか講釈願えますか?--赤い彗星のシャー 2006年9月21日 (木) 21:24 (UTC)


侯爵・侯爵なら自動的に貴族院議員の議席を有する事になるけど、それとは別に『政治家』かどうかはしりません。皇族も成年に達すると自動で議席を持ったが、議員でありながら議会に出席しないのが通例だったと言います。東京都知事の石原慎太郎も作家か政治家かという択一なら作家だという話を見た事が有ります。
しかし、細川護貞は本当に侯爵だったのですか?
細川家当主であるのは間違いないとしても、先代の護立は戦後も永く御健在でした。--代言人【右】 2006年9月22日 (金) 02:43 (UTC)

(ちょwwいきなり何を言い出すの?しかもいきなり本文のページの方で「爵位は侯爵。」という部分を削除しちゃうし。ちゃんと合意形成の手順を踏んでから訂正しろよ~!何の根拠もなしに削除するか?ふつう??これは悪質な改ざんとしか言いようがない!!)


え?もちろん細川護貞は侯爵ですよ! 細川護貞が侯爵であったことを疑うなら、それなりの資料の提示を願います。オレの方からも侯爵であったことを裏付ける資料を出しておきます。細川護熙--赤い彗星のシャー 2006年9月22日 (金) 15:30 (UTC)






なんかさ、代言人の努力は認めるけど~、このレベルのウィキペディアンにバーンスターをプレゼントして表彰しちゃダメでしょ。
オレに権力があるなら、没収してやりたい・・・w



ここで終わろうと思ったが読み直したらもっとツッコミを入れたくなったので入れておく。



>皇族も成年に達すると自動で議席を持ったが、議員でありながら議会に出席しないのが通例だったと言います。

議員でありながら議会に出席しないのが通例だと?初耳だな。テキトーなことを言ってない??
ふつうに考えたら出席するだろ。サボるのが通例で、議員の給料だけゲットしてたとでも言うのか?ww



>東京都知事の石原慎太郎も作家か政治家かという択一なら作家だという話を見た事が有ります。

ちょwwわけわかんね~wwwなぜ択一しなければいけないの?
しかも『石原慎太郎が政治家でない』と主張するとは・・・
これは自虐的ギャグで言っているの??
マイッタねwww



>細川家当主であるのは間違いないとしても、先代の護立は戦後も永く御健在でした

戦後、長く生きたとか生きなかったとかが侯爵に関係あるのか?
典型的な駄文だなw
コメントしようがない。



・・・ってしてるけどwwww

2006/09/23/Sat 01:38:02  爵位/CM:0/TB:1/

§ 世襲議員と世襲政治家

先日、気まぐれでウィキペディアンになってみた。
ちょっとだけ加筆や修正を入れたんだ。

そしたら世襲議員一覧のノートのページAkimoto経済準学士がオレと衝突。


↓以下、引用だけど(カッコ内)はオレが頭の中で思ったことだよ。





世襲議員一覧の定義

この世襲議員の一覧は国会議員の世襲だけでなく、国会議員が系譜の中に一人でも含まれていれば掲載することとします。 例えば父が国会議員で子は地方自治体の議員や長であるというケースもこの一覧に含めます。 --赤い彗星のシャー 2006年9月13日 (水) 18:54 (UTC)


ダメです。なぜなら、一人では世襲に成り得ないからです。--Akimoto 2006年9月19日 (火) 05:45 (UTC)

(ん?いきなり挨拶なしでそういう態度ならオレも相応の態度で接するからね。)


あ~そですか。じゃ、世襲政治家一覧というページを作りますね。そんなら反論ないでしょ?--赤い彗星のシャー 2006年9月19日 (火) 15:53 (UTC)

「世襲」という言葉をまず国語辞典でお調べください。--Akimoto 2006年9月19日 (火) 16:57 (UTC)

(なんだよそれ?世襲の後の「議員」か「政治家」かが問題なんだろ?)


日本では国会議員による世襲は注目されるけど、地方議員の子供が国会議員になった例は余り注目されていない現実があります。森喜朗の父親や額賀福志郎の父親は町会議員だけど、森や額賀は世襲政治家と言われていません。--経済準学士 2006年9月19日 (火) 17:01 (UTC)

(うわ~、また新キャラ登場ですか?むむ~額賀福志郎も世襲政治家なのか。知らんかった。これはやはり世襲政治家のリストを作るべきだな。)


じゃ、話し合いの席にまずオレもつきますよ。まず、世襲政治家のページを見てください。「世襲政治家(せしゅうせいじか)とは、親族や親戚が政治家であることのメリットを生かして、政治家になった人。」と書いてあります。オレが世襲政治家一覧のページを新しく作っても文句はないはずですよね?何かいけないことをしているならば、具体的にどうしていけないのか、説明してください。上の理論の説明じゃ、オレを説得するのは不可能です。--赤い彗星のシャー 2006年9月19日 (火) 17:32 (UTC)






原因は世襲政治家と世襲議員の違いによるもので、オレは世襲政治家一覧というページも新しく作った方が良さそうだと思った。
話がこれで収まればそれでOKなのだが、懸案事項はこれだけではなかった。
その話は次回に回すが、世襲政治家のページはなかなか良い着眼点を与えてくれるので是非、皆も一度読んで欲しい。
どのマスコミもこのことを詳しく伝えることはないが、近年の世襲議員(や世襲政治家)の多さは異常ではないのだろうか?

世襲政治家
(経済準学士はこのページの執筆者の一人だった。しかもかなりのウィキペディア中毒だった。)



最初はウィキペディアンとしての活動なんて全然面白くないと考えていたけど、こういうふうに反応が返ってくるなら面白い。
しばらくオレも参戦して熱くなっちゃおうっと♪




・・・と思ったが、ほどほどにしないとヤバイっす。

2006/09/20/Wed 23:38:31  世襲政治家/CM:1/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 赤い彗星:シャーの日記. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。